TORI NO HITO*

オールラウンドなツレヅレナルママ日記的ブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
郵政民営化法案、否決・・・
お昼過ぎ急に上の階の先生がうちの部屋へ「テレビ見せてください!」とやってきました。でテレビつけたんだけどちょうどNHKでは採決の集計してて、扇さんが青と白の票数を読み上げてました。郵政よりむしろいつのまにか通っちゃった感が否めない障害者自立支援法の方がきになっていたのでこっちはノーマーク。コメントできませんとりあえず来月は選挙ですね

今日帰ったら市内某フリーペーパー(月刊)がいつのまにか届いていたよ
読んでみるとまあなんと巻頭カラーぶち抜き3ページで「大分トリニータ 興奮の観戦記」とな。
内容は編集スタッフ2人が「やはりスタジアム観戦!」ということでクラブトリニータに行きグッズを買ったりパークプレイスでトリニータ杜に祈願してフェイスペインティングをして観戦というゴールデンコース
しかしラメハンドメガホンの紹介記事はいただけん
>名前のとおり手の形をしたキラキラキュートなメガホン☆普通にメガホンとして使ってもいいし、手が疲れたらこれをバンバン鳴らして盛り上げよう。

↓こういうときはこう書こう
名前のとおり手の形をしたキラキラキュートなメガホン☆普通にメガホンとして使ってもいいが、手が疲れたときにこれをバンバン鳴らすと周囲のみなさんの気分を盛り下げるので気をつけよう。

試合中カットも数点。なぜか柏戦。

で、そのあと見開きはさんでTrinita Go To The Topというコーナー(1ページ)
毎号ひとりずつスポットをあてた紹介形式の記事で、6回目の今回はお約束の皇甫 官監督(うーん♪タイムリイ☆)
以下「監督とはどうあるべきか」という質問に対して
>監督とは経営者。チームをコントロールし、全体のことを見なければいけない。目標をつくり、もちろん、やってきた結果に対しては責任を負わなければいけません。(中略)緊張感が持てなければシューズを脱いでサッカーを止めたほうがいい―そう言い放つ姿にはサッカーに対する妥協は一切感じられない。

やっべすっげ気になる部分大文字にして― でもできねーってだってへたれじゃん自分?(語調がアレだが気にしない)

記事は
>残りの試合、皇甫 官監督がどうのような(原文ママ)采配をし、どのように勝っていくのか楽しみだ。
でしめくくられている。
きっとこれ印刷工程と発行日考えたら取材・原稿執筆は7・24以前よね、とか最後の微妙な誤字加減が余計な妄想を助長するよね、とか。まあ、ビバ!地元マスコミ!みたいな。(オチつけられなくなってグダグダになる前に)きょうはここまで
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。