TORI NO HITO*

オールラウンドなツレヅレナルママ日記的ブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
私が生まれてはじめての弔辞を読んだのは3年前の晩秋、
急逝した父方の祖父に向けて。
お葬式の前の夜におじいちゃんの家で、
一晩中、寝ずにいろんなことを回想していたことを、
今日久しぶりに思い出した。

今日は赤塚不二夫氏の葬儀があったそうで、
夜になってニュースでそのことを知った。
タモリが弔辞を読むところが流れていたんだけど、
弔辞終盤、持っていた原稿がアップで映ったんだけど、ただの白紙。
何も書かれていなかった。
タモリは弔辞を読んでいたのではなく、話していたことに気がついた。


タモリはあのときあの白い紙の上に、赤塚氏の生み出した数多くの作品たちの姿を見たんだろう。
そしてその中に混ざっているであろう彼自身の姿も。


合掌。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。