TORI NO HITO*

オールラウンドなツレヅレナルママ日記的ブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先週の豪雨めも

金曜日
・夕飯の支度してたらいつの間にか家の周りが川状態
・夫仕事帰りの途中で緊急呼び出し→翌朝5時帰宅(豪雨の中、山3回登り下り)
・ひとりで消防車と救急車のサイレンに怯えながらソファ寝
土曜日
・翌日は夫職場の方たちとレーシングカート遊び
・その後キャンプ場で豪雨の中バーベキュー(注:孤立して自衛隊に助けられたところとは違うキャンプ場)
・食べたらさっさと日帰り
日曜日
・一日中布団にひきこもり

月曜日、通勤路が荒れてたのは言うまでもなく。
職場のかなりの人が列車の運転停止で大変な目にあったらしい。

うちは幸い被害はなかったけど、いつ起こるかわからないのが災害。
さっそく電池買い足して、避難用かばんの点検をしたのでした。
災害に遭った方が早くもとの生活に戻れますように。
スポンサーサイト
梅雨明け宣言もまだ出ていないというのに、
今日の九州北部は良いお天気でした。

というわけで、職場で日食観測ショーしてまいりました。


まずは職場の方が持っていたテレホンカードで観察。
090722.jpg

おおお!欠けた太陽の形になっとる!

そして同じフロアの方が持っていたフロッピーディスクを拝借。
シャッター開けたら出てくる磁気ディスクを通すとよく観れるんだそうな。
090722_1.jpg

これは職場のお友達がフロッピー越しに撮影したものを写メってもらったもの。
自分のケータイカメラと技術ではうまく撮れなかった・・・

日食最大の11時前をはさんで、20分ほどでショータイムは終了。
やっぱりじかに太陽観ちゃったので、
そのあと少しの間、目の前に緑色の陰をちらつかせながら仕事に戻ったのでした。
「アマルフィ 女神の報酬」を観に映画館へ行きました。

お金かけているだけあって豪華でした。
出演者も豪華なんですがなんといってもイタリアの町並みが素敵。
古さと新しさがうまく共存していて、風景だけに着目して観るのも面白そうです。

そして織田裕二のキャラが切れすぎてて脱帽。
あのキャラで他のストーリー作ったらあともう1本くらい映画作れそう。

あと本編前の予告で「南極料理人」っていう映画の紹介をやっていて。

ダイナミックな単身赴任。他人事じゃないなあ・・・

と思っていたら音楽が阿部義晴!
これは鑑賞せねば。
夫はサンマルクのチョコクロが大好きです。
最近になって急に「朝、焼きたてのチョコクロが食べたい」
というようになりました。
生地は甘味なしのプレーンで、こんがり焼けたチョコが入ったクロワッサンが良いらしいのですが、
そういえばサンマルク以外ではなかなか見かけない。

しかし天神も糟屋ルクル店も若干距離があるし
開店時間的にもちょっとそれは無理では? と言ったところ、

「じゃあ自分で作ったらいいんだ♪(・∀・)」


・・・ちなみに、この「なかったら自分で作ればいいんだ」は夫の口癖です。
普段から、この時点で作れるかどうかわからないものに対しても
とりあえず言ってくるので要注意です。
今回は定年後急にそば打ちを始めるおじさんの意気込みにも似ていて怖い


私の非力さを詫びつつ、クロワッサン生地作りの難しさをやんわりとお伝えすると
じゃあうちでは作れないの? と地味に落ち込んでいたので
あわててネットで何かいい方法を検索。
もはや小さな子どもの機嫌をとっている気分になってきた

そしてなんとか楽天でカット済の板状クロワッサン生地を発見。
「これなら自分で好きなように棒チョコ巻いて家のオーブンで焼けるよ!!」
と早速注文。

その生地が先日届きました。
冷凍されているので解凍→発酵させてオーブンで焼くこと17分。
生地は夫が巻きました☆

090712.jpg

手前がプレーンで奥がチョコ入り。
初めてにしてはサクサクで成功かも!しかも結構ふくらんで大きい!
焼きたてということもあり味的にもかなり満足。
コスト的にもサンマルクの1個160円を若干下回る感じ。

一度作れたことで、もうクロワッサン熱下がりかけの夫をさしおいて
「これ自分で生地作れるようになったらもっと安あがりになるんじゃ!?」と
私の方がパン作り熱にかかりそうになりました
職場の健康診断を受けました。

採血が怖くて、血抜かれてる間ずっと足のふるえが止まらなくて
看護師さんには心配されるわ周りのみんなからは笑われるわで
さんざんでした。

前回に比べて時間長いしちょっと痛かった;;

そして夜は職場のみなさんと飲み会へ。
体重測定も終わったのでやりたい放題なのです。
九州の郷土料理を食べさせてくれるというお店で
豚角煮とかからし蓮根とかぎょろっけとか筑前煮とか食べました。
まさに九州味紀行。

そういえば、ぎょろっけといえばよく母がお弁当に入れてくれてたなあと思って
懐かしくなりました。
そして福岡や長崎出身の人はぎょろっけ知らなかったのでびっくり。
そんなローカルな食べ物だったのかぎょろっけ。

あとサワガニ丸ごととかいそぎんちゃくとかやたら手足の長いエビのようなもののからあげ
とかも出ました。

度胸試しされてるような一日でした。
夫の職場のみなさん+家族というメンバーでビアガーデンに行ってきました。
去年と同じ場所でした。
先日爆発したメイドビアガーデンではない方です。

親知らずの呪いから解放されたので
思いっきり飲み食いしてやりましたとも。
ビールは飲めませんがジンジャーエールと焼肉があればいいんです!

そのあと、夫職場にほど近いところにシャア専用バーがあるという話になり、
二次会はそちらへ。

シャア専用って・・・?と思っていたところ、
どうやら夫たちがよく利用していたうどん屋がなくなって、
最近ガンダムバーになったとのこと。
そしてよくわからんまま到着。

09070401.jpg

おおおなんかすげー!!

シャア専用ザクが店内からこっちを見とる!!


※以降店に入ってからの私の感想は
「なんかよくわからんけどすげー!」のみとなります。

まずボックス席横のモニターからガンダムのDVD流れてるし、
メニュー名が凝ってたり、
箸置きがザクだったりします。

そしてそのDVDではちょうど「殴ったね!親父にもぶたれたことないのに!」のくだりを流していて、
要所要所で夫上司が解説してくれていました。

ガンダムそれほど詳しくない私ですら楽しめたので、
たぶんきっと詳しい人や好きな人にとっては
もっといろいろ見どころがあるんだと思われマス。

09070402.jpg

お店の人がくれた新聞
なんか素敵です

お店の名前はSOLOMONっていうそうです。
そして、あれほどアニメ詳しいと思っていた夫が、
(私よりも)ガンダムの知識皆無なのに驚愕した夜になりました。
ええええガンダムは守備範囲じゃないんですか!?、っていう。

また今度、ガノタの方と一緒に行ってみたいと思いました。
親知らず抜歯跡にかぶせられた粘土みたいなパックの味と、
それがはがれた後の糸の感触に限界を感じてはや7日目・・・

ようやく抜糸してきました!

「糸とるの痛いんじゃ・・・?」と緊張してたけど
抜糸全然痛くなかった!!
あっというまに終わった!!

もうなんか爽快です。
傷口もずいぶん盛り上がってふさがっているらしく、
違和感ナッシング!
帰り道スーパーに寄って、
我慢してた堅あげポテト買って食べました!うまい!

口全体でものが食べられる幸せ♪
次の抜歯までこの幸せを文字通り噛みしめたいと思います
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。